V6岡田くんファンのいつきがV6の話題以外の日常についてつらつら書いています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
映画「マイ バック ページ」 「アンダルシア」
JUGEMテーマ:日記・一般
今週は映画週間でした!
水曜日のレディースデイに「マイバックページ」、そして今日「アンダルシア」を観て来ました。

「マイバックページ」
主演が妻夫木くん、松山ケンイチくんの二人だということと、70年代の学生闘争が題材になってることまでは知識として入れて観に行きました。見終わった後、ネットで公式HP見たら、実在の人物や事件を描いた話だったんですね。なんとなくドキュメント映画っぽいなと思ったのはそういうわけだったのか〜と納得。
実際、私の母は安田講堂の事件があった年の卒業生なので、もろにこの時代の人なわけです。で、映画見終わった後にこの映画見て、題材がこうで〜って話をしたら、あの当時の活動してた人たちはみんなそうだったわよと教えてもらいました。母がこれを見たら色々感じ入ることがあるんじゃないかなと思います。
最初に出てきた浮浪者チームにいた人と、妻夫木くん演じる沢田が事件後に再会するシーンは良かったなぁと思いました。(一瞬、誰だか分からなかった私・・・苦笑)
あと、二人ともやっぱり演技すごいですね。
松ケン演じる梅山の、あの思想家っぷりは見事だと思いました。会話が成り立たないというか、話聞いてるだけで私なんかはイライラしてくるところとか。だからか、終わった後は頭が重く感じてしまったくらいです。
地味な映画だったけれど、こういう時代もあったんだよね〜と感じられたので、見てよかったです。

「アンダルシア」
一方、こちらは派手な映画でした。ロケやらエキストラやら、お金かかってるな〜と思わず思ってしまった。
私はアマルフィは見てませんが、ドラマ「外交官黒田康作」は見ていたので、前作見てなくても問題なし。オチはなんとなく途中で見えちゃいますが、結構楽しめました。ただ、伏線がはってあるのかな〜と思ってみていて、結局なんだったのか分からない点がいくつかあったので、そこはどうでもいい設定なのかな〜とあまり考えないことにするしかないのかな(笑)。
出演者、豪華でしたね、その中でも福山さんの胡散臭さは面白かったです。何者なの、あの人(笑)。

久々にスクリーンで2本も立て続けに見たけれど、やっぱり映画館で観る映画もいいですね。
次は私は「コクリコ坂から」になりそうだけど、それはV日記で感想書くことになると思います♪
23:42 コンサート・舞台・映画感想 comments(2) -
スポンサーサイト
23:42 - - -
comment
久し振りに2連チャンで映画に一緒に行くことが出来て楽しかったです!
それぞれカラーの違う映画でツッコミどころもあって、映画の後は盛り上がったね。
私も次は「コクリコ坂から」。
いつきちゃんと一緒ではないけれど、また観た後に感想を言い合いたいね〜
From. ゆき at.2011/07/05 00:34
ゆきさん、コメントありがとう〜。
映画も一緒に観られて楽しかったね。その後のおしゃべりもね♪
「コクリコ坂から」の感想はまた会ったときにでも語り合いましょう〜。私はきっと岡田くんファンの偏った感想になるかもだけど(笑)。
From. いつき at.2011/07/07 00:02









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
銀魂ブログパーツ
SPONSORED LINK