V6岡田くんファンのいつきがV6の話題以外の日常についてつらつら書いています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
新感線☆NEXUS 「CAT IN THE RED BOOTS」
昨日はグローブ座に新感線☆NEXUS「Cat in the Red Boots」を観に行ってきました。新感線☆NEXUSの第一弾が剛くん主演の「荒神」で、すごく面白かったので、第二弾があるってことで行きたい〜と思ってチケット取った(というか、譲ってもらった)のでした。主演は生田斗真くん。同行のCちゃんは斗真くん目当てだったのですが、私は斗真くんを舞台で見るのは初めて。なのですごく楽しみでした。

ストーリーは「長靴をはいた猫」をモチーフにしてあります。多分。というのも、私自身が「長靴をはいた猫」の話をほとんど覚えていないので、ちょっと自信がないんですよ(苦笑)。タイトルにもなっているし、ところどころは覚えているエピソードが出てきたので間違いはないと思うんですが。それに加え、登場人物がほぼ童話の登場人物なので、それも面白かったです。斗真くんは粉引きの少年トーマ役。お兄さん達にいじめられ、ただかわいそうな男の子かと思いきや、意外と現代少年っぽく描かれています。長靴をはいた猫・ノラに引っ掻き回されつつ、じょじょに強くなっていく演技は上手かったと思います。結末も分かりやすかったし、もちろんハッピーエンドなので、スカっとするし、ギャグは相変わらず笑えるし、今回は客席も拍手や簡単な振り付けなどで舞台に参加しているのでそれも面白かったです。新感線舞台はやはり面白くて、観終わった後元気になれるからイイですね。

あと、今回は途中に歌が結構あるのですが、斗真くんはやはりさすがですね。一番上手かったと思います。ダンスももちろん激しいものではないから余計に一人余裕で踊っていて目をひきました。スタイルもいいし、手足が長いから舞台栄えするし、初めて舞台で見た斗真くんにすっかり目が釘付け。ハイ、カッコ良かったです。今後も面白そうな演目で舞台に出てくれたらまた観に行きたいな〜と思いました。

あと、今回はグッズのネコがすごく可愛くて、ちょっと欲しくなりました。特に携帯ストラップ!でも売り切れで、しかも大阪公演でしか次は入荷しないとのことで諦めました。劇中歌のCDも予約しようか迷ったのですが、もうちょっと悩んでから買おうと思い、そのままパンフだけ買って帰宅。まだじっくりパンフは読んでいないので、これから読みたいと思います。
23:10 コンサート・舞台・映画感想 comments(0) trackbacks(1)
スポンサーサイト
23:10 - - -
comment









trackback
http://apap-ituki.jugem.jp/trackback/58
長靴をはいた猫 ヨーロッパに伝わる民話。シャルル・ペローが童話としてまとめたものが有名。 前述の作品をベースに作成されたアニメーション。日本では1969年にアニメ化されている。以下、ペロー版を前半に、アニメ版を後半に記述する。----長靴をはいた猫 (ながぐつ
From. 童話大辞典 at.2007/03/17 04:52
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
銀魂ブログパーツ
SPONSORED LINK